ページ

swf

title

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中
記録作成等の措置を講ずべき弁護士ツイート他

2016年10月7日金曜日

告訴状の下書き)ブロックされていたことを確認した法律クラスタのタイムラインから考えた弁護士業界の宇宙的空間性と本人訴訟の問題

2016-10-07 金曜日 13:04 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 昨日のことですが、探しだすのに時間がかかりました。ようやく端緒を見つけ出したところですが、きっかけは次の深澤諭史弁護士のツイートを、タイムラインから個別に開いたことでした。

ツイート:fukazawas(深澤諭史):2016/10/06 13:17: https://twitter.com/fukazawas/status/783883965392224256

引用→  @agonoumi 呆れて論評する気にもなれませんね。<改行>(・∀・;)

 上記の深澤諭史弁護士のツイートは次のツイートへの返信となっていました。

ツイート:agonoumi(阿胡ノ海):2016/10/06 13:16: https://twitter.com/agonoumi/status/783883672013332480

引用→  @fukazawas 被疑者弁護も不要と仰っていたような。

 上記の阿胡ノ海というプロフィールの名前のアカウントのツイートは、次の深澤諭史弁護士のツイートへの返信となっているようです。

ツイート:fukazawas(深澤諭史):2016/10/06 10:31: https://twitter.com/fukazawas/status/783842031881695232

引用→  法制審特別部会牛耳る「御用学者」 https://t.co/xJYsCZ6y16<改行>「椎橋教授は人質司法について「正しい評価かどうか大きな疑問を持っている。身柄拘束するかどうか慎重に対応されている」(今年3月の第25回会議)とまで言った。」<改行><改行>さぞ刑事弁護のご経験豊富なのでしょうね

 阿胡ノ海というプロフィールの名前のアカウントのプロフィールは次のようになっています。前に回数は少ないですが、何度か見た憶えのあるアカウントでした。

<2016年10月07日(金) 13時14分16秒にTwitterAPIで取得したagonoumi(阿胡ノ海)のプロフィール情報>

広島県呉市在住の弁護士です。事務所は本庁の近くにあります。修習は50期代半ばで合格者が増えて二回試験が気になり出した頃でした。気がつけば地元の同業者もかなり増えてきました。

 広島県呉市在住の弁護士、とあります。どんなツイートをしているのか、少なめでしたがタイムラインを遡っていたところ、見つけたのが次のツイートでした。

リツイート:agonoumi(阿胡ノ海)>2016/09/30 23:27/2016/09/30 22:05> https://twitter.com/agonoumi/status/781863106498539520

himaben1st (暇弁@兼業主夫)> https://twitter.com/himaben1st/status/781842413635592192

引用>  これは日弁連と福岡県弁護士会から正式に抗議した方が良いと思う。 https://t.co/aOvZ2tMqV1

 ツイートではなくリツイートでしたが、そこにある次のツイートのリンクを開いたところ、ブロックされていることに気がついたのです。@hirono_hidekiのアカウントですが、メンション付きでツイートをしたような覚えもなかったので、余計に気になりました。

ツイート:kasumi_shiro(霞 司郎㌥):2016/09/30 21:20: https://twitter.com/kasumi_shiro/status/781831189636063232

引用→  福岡県行政書士会のパブ記事、よく見てみたら、「弁護士や司法書士など他士業との仕事の違いはどういうところですか。」の問いに「行政書士は出生届けから遺産相続まで手掛け、弁護士と同じ法律専門職なので、守備範囲が広い。」とある。 https://t.co/K7F4F3JJ3U

 ツイートの内容は数日前に、関連したツイートを多数、深澤諭史弁護士のタイムラインなどで見ていたものでした。霞司郎というプロフィールの名前になっていますが、私がツイッターを始めた2010年の頃から見覚えのあるものでしたが、特に関心もなくブックマークもしたことのないアカウントでした。

 何かよほど思うところがあってブロックをしてきたのだと思いますが、理由はわかりようもないことです。一応、確認ためTwilogで調べておこうと思います。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「kasumi_shiro」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/search?word=kasumi_shiro&ao=a

 実際に調べてみると、@のついたものがいくつかありました。

ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2016/05/31 16:07: https://twitter.com/hirono_hideki/status/737541027595096065

引用→  奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中: <法クラ!弁護士?>霞 司郎@kasumi_shiro→ 「加藤新太郎が岡口で本人訴訟」これは腹痛... https://t.co/FofWfOmed4

ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2015/08/20 10:32: https://twitter.com/hirono_hideki/status/634176111191138304

引用→  ブログ更新: RT @kasumi_shiro: 仮に、当該ビデオが和姦の証拠になるものであり、被害者代理人弁護士との示談交渉において、当該ビデオの存在を告げた上で、和解提案したということだとすると、当該報道から受ける印象とは大... http://t.co/4xnUv5kY7G

ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2015/07/26 14:31: https://twitter.com/hirono_hideki/status/625176543946534912

引用→  ブログ更新: 元ツイートを医療界へのパイプを持っている人が拡散すれば良いのでは RT @mayayatomomo: @okaguchik @kasumi_shiro そういうご意見を是非とも医師に届けてください。自分たちの狭い世... http://t.co/BGakoUwF28

リツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>2015/02/02 10:31/2015/01/19 21:38> https://twitter.com/hirono_hideki/status/562060721614106624

kasumi_shiro (霞 司郎㌥)> https://twitter.com/kasumi_shiro/status/557155221357338624

引用>  仮に、当該ビデオが和姦の証拠になるものであり、被害者代理人弁護士との示談交渉において、当該ビデオの存在を告げた上で、和解提案したということだとすると、当該報道から受ける印象とは大分違ってくるなあ… 隠し撮りという問題はあるが、冤罪被害を防ぐための自衛手段だと言われると…

リツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>2014/03/31 11:08/2014/03/30 21:13> https://twitter.com/hirono_hideki/status/450454488860479488

kasumi_shiro (霞 司郎㌥)> https://twitter.com/kasumi_shiro/status/450244360907390976

引用>  明日、もし飯塚事件で再審請求棄却決定が出たら、担当裁判官にどんな罵声が浴びせられるのか…

 2015/02/02 10:31のリツイートですが、ずいぶん印象的な内容であったものの、この霞司郎というアカウントのツイートとは記憶に残っていませんでした。名前から実在性が薄いという印象が強く、アニメの世界のキャラクターのようにも感じていました。

 法律家クラスタが何を意味するのか、正確なことはわかりようもないですが、よくよく考えてみると、法廷にあるような木槌のアイコンを見ても、現役の裁判官という可能性もありそうに思えてきました。

 他にも似たようなツイートをする弁護士アカウントはいたので、同様に疑問に思っていましたが、和姦の証拠とするためビデオカメラを用意し、性行為を相手の女性の同意を得ることなく撮影するという行為が、さほどの問題ではなく、被疑者の無罪性こそ優先されるべき、とは凄まじい思考と思いました。

 宮崎の強姦事件の示談交渉の問題ですが、1月17日頃の毎日新聞のネットニュースで一気に話題になったことはよく憶えていますが、割と最近のことに思え、今年のことかと思っていたのですが、どうやら昨年の2015年のことであったようです。

 強姦事件の刑事弁護として、常識での理解をはるかに超えた事例で、弁護士が懲戒請求を受けながら不処分になったことなど、参考になることが多く、告訴状で本格的に取り上げたいと考えてきたのですが、総合的な判断から優先度をさげ、そこには至っておりません。

 あまり細かいことを書いていられないので、霞司郎というアカウントのタイムラインで見た気になるツイートを次に掲載します。これがこの項目での本題になります。

リツイート:kasumi_shiro(霞 司郎㌥)>2016/09/23 15:38/2016/09/23 15:07> https://twitter.com/kasumi_shiro/status/779208311061098496

bubblinkace (lawawyer)> https://twitter.com/bubblinkace/status/779200481310584832

引用>  被告側が本人の訴訟で、法律論を唱えたところ「弁護士を使って法律論を振りかざすことは、国民の裁判の権利を侵害するもので、憲法違反だ。」と反論された。<改行><改行>アンドロメダの帝王かと思った。

リツイート:kasumi_shiro(霞 司郎㌥)>2016/09/23 14:53/2016/09/23 11:00> https://twitter.com/kasumi_shiro/status/779196904483631108

lawyerhotaro (君の名はほうたろう(戦力外))> https://twitter.com/lawyerhotaro/status/779138347906150400

引用>  本人訴訟の本人が書面で「憲法違反」を連呼する率は異常。素人は「憲法違反」といえば相手がひれ伏すと思っているのだろうか。

 他に、深澤諭史弁護士やモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、こたんせ、や刑裁サイ太のツイートのリツイートも散見されますが、間隔も近接した上記の2つのリツイートが特に印象的でした。

 本人訴訟といえば、まっさきに頭に浮かぶのは鹿児島大学の准教授から教授になった坂本正幸弁護士ですが、その本人訴訟の問題を憲法の問題ととらえたのが、私の非常上告の問題と重なるところもあって、看過出来ないと判断しました。長々と経緯を辿ったのもそのためです。

 時刻は20時41分になっています。今日は午後に母親のいる病院にゆき、戻ってから夕方に宇出津新港にアジ釣りに行っていました。

 家に戻ったのは18時30分から40分ぐらいかと思いますが、今までにないぐらい驚くようなツイートを小倉秀夫弁護士がやっていました。日弁連の死刑廃止宣言問題の関連かと思いますが、慣れてはいるつもりだったものの、また一つ想像の枠を広げるような内容でした。

 交わりは確認していませんが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の方でも同じ日弁連の死刑廃止宣言問題に関連したツイートを畳み掛けるように繰り返していましたが、ここぞとばかりの意気込みが強く伝わりました。

 まず先に、この項目の締めくくりをしておきたいと思いますが、本人訴訟に関してはブログの記事として、次の2つのまとめを作成しています。今日の朝だったように思いますが、頭にいろいろと詰め込んでいるので、正確には思い出せません。

参考資料:「本人訴訟」をキーワードに含む「坂本正幸(@sakamotomasayuk)」のツイート・リツイート(2011-03-08 16:05〜2016-06-21 13:04),http://hirono2016k.blogspot.com/2016/10/sakamotomasayuk2011-03-08-16052016-06.html

参考資料:「本人訴訟」をキーワードに含む「霞 司郎㌥(@kasumi_shiro)」のツイート・リツイート(2011-08-06 20:59〜2016-09-23 14:53),http://hirono2016k.blogspot.com/2016/10/kasumishiro2011-08-06-20592016-09-23.html

 君の名はほうたろう(戦力外)、となっているアカウントのことですが、7月の告訴状にもご紹介していると思います。前は「ほうたろう」だけだったと思いますが、妖怪ウォッチのコマさんというキャラクターをプロフィールの画像に使っていました。

 7月の告訴状には書いたように思いますが、風呂敷を背負った泥棒猫の怪物のような不思議な画像だと思っていましたが、それが有名な妖怪ウォッチというアニメのキャラクターだと知ったのはだいぶん後のことだったと思います。

 昨年の連続テレビ小説まれ、に輪島市大沢の神社で狛犬にサングラスを掛けられるなどという、父親に対する逆恨みによる場面があって、同じく「ぺ」といういたずらもあって、それが気になって調べたところ、七尾の大地主神社のチャンペ饅頭に行き着いたのと、同じ頃だったとも思います。

 あとで調べて知ったことですが、妖怪ウォッチのコマさんというキャラクターも、元は神社の狛犬で、わけあって放浪の旅に出て都会に住むようになったという設定になっていたかと思います。

 本人訴訟と憲法のことで、霞司郎というアカウントのリツイートとして、ほうたろうのツイートを掲載したところでしたが、宇出津新港から家に戻ると、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインにも、ほうたろうのツイートのリツイートがあり、初めて見たような気もしました。

 項目として取り上げたいことが沢山ありすぎて、選択と詰め合わせに迷うところですが、この項目の最後として、坂本正幸弁護士の本人訴訟に関したツイートをご紹介します。そういえば、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は坂本正幸弁護士のツイートもリツイートしていました。

ツイート:sakamotomasayuk(坂本正幸):2011/08/02 14:08: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/98258958183170048

引用→  本人訴訟などで正義のためって言って戦っている人の法解釈は一種の信仰になっていると思うときがある。

ツイート:sakamotomasayuk(坂本正幸):2014/11/11 08:47: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/531956451028111361

引用→  本人訴訟頑張ってます、や自分で異議申し立てなどをしています、という人は基本的にブロックする方針。

 予定では後のものの一つでしたが、先に目に入ったものを先に追加しておきました。本人訴訟の法解釈が一種の信仰などと言っていますが、そういう考えやスタンスが集まった束となって、私の弁護士妖怪大泥棒神社や、さらば弁護士鉄道、弁護士汚染除去装置というコンセプトに結実しています。

2016-10-07 金曜日 21:17 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

0 件のコメント:

コメントを投稿