ページ

swf

title

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中
記録作成等の措置を講ずべき弁護士ツイート他

2016年10月13日木曜日

告訴状の下書き)探しだした「刑事訴訟愛好会」という小倉秀夫弁護士もメンバーになっていたFacebookページのスクリーンショット

2016-10-08 土曜日 11:16 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 小倉秀夫弁護士やモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が日弁連の死刑廃止宣言に触発され、犯罪被害者について活発なツイートをやっているので、それを取り上げて本件告訴との関係性を書きたいところですが、その前提として調べだした過去の記録です。

 正解は「刑事訴訟愛好会」だったのですが、正確に一部の言葉を思い出すことが出来ず、探しだすのに時間がかかりました。取っ掛かりを見つけることが出来たのは、Twilogでの「申請」というキーワードでの検索でした。次のページになります。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/「申請」の検索結果 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E7%94%B3%E8%AB%8B&ao=a

 上記のページで見つけたのが、次の高島章弁護士のツイートです。高島章弁護士も7月の告訴状などで何度か取り上げご紹介してきたと思いますが、新潟市内で活動する弁護士で、新潟での司法修習では小倉秀夫弁護士と同期であったということです。個性が強い刑事弁護に熱心で、公害訴訟も手がけて。

リツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語)>2015/11/07 23:43/2012/05/31 19:32> https://twitter.com/hirono_hideki/status/663003824483766272

BarlKarth (高島章(弁護士))> https://twitter.com/BarlKarth/status/208143983212371968

引用>   刑事訴訟愛好会(フェイスブック)に入会申請者数名。厳格な身元調査の上入会の可否を判断しています。弁護士・学者限定の会議室。

 刑事訴訟愛好会というFacebookページは、初めに開いて見てから、確か10分から20分ぐらいの間にネット上から消滅してしまい、跡形もない幻となったのですが、他にGoogleで検索をして、唯一それらしい痕跡の情報を見つけたのが、上記の高島章弁護士のツイートでした。

 私のリツイートの時刻が2015/11/07 23:43となっていますが、この時間の前に、ページは消えていましたし、あとでご紹介するページのスクリーンショットの時点では、初めにページを開いてから間もない状況でした。記録の必要という即座の判断が功を奏した経験でした。

 一連の近接した時間のツイートであることは記憶があるので、次のようにページ内のリンクから同日のページを開きました。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2015年11月07日 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/date-151107

 そこで見つけたのが、次のスクリーンショット付きのツイートのURLを含むツイートです。URLを見たところ、Facebookでの投稿でTwitterへ同時投稿されたものだとわかります。

ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2015/11/07 23:47: https://twitter.com/hirono_hideki/status/663004900255731712

引用→  おすすめ的にFacebookに出てきたので申し込みをしたのですが、即座にページが開けなくなりました。メンバーらしい一覧に小倉秀夫弁護士のアイコンがあったのも興味深く思いました。... https://t.co/GpfOcIvWs9

 スクリーンショットの画像は一つしかなくページトップのカバー写真が写っていましたが、小倉秀夫弁護士のアイコンは見当たりませんでした。日付が変わる13分前の投稿になっているので、翌日にまたがっているのかと、ページ内のリンクから翌日のページを開きました。それが次です。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2015年11月08日 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/date-151108

 一通りページ内のツイートに目を通したのですが、それらしいものは見つからず。そのままスクリーンショットを専用で投稿しているs_hironoのアカウントに、URLの一部を変換して開きました。それが次のページです。

非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)/2015年11月08日 - Twilog http://twilog.org/s_hirono/date-151108

 このページで目に止まったのが、次のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートのスクリーンショットでした。

ツイート:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター):2015/11/08 10:37: https://twitter.com/s_hirono/status/663168548336852992

引用→  2015-11-08-103753_モトケンさんはTwitterを使っています: "被害妄想の人に絡まれるとかなり大変。まあ、経緯を知っている人が大勢いるので、分が悪いのは彼の.jpg https://t.co/XaGpEvypNm

 12時5分ですが、NHKの全国ニュースで石川県の死亡事故が報道されていました。チャンネルを変える前の民放のニュースでも見ていましたが、珠洲市緑丘中学校の野球部2人の中学生が死亡したとのことです。以前は能登有料道路だった自動車専用道路で、七尾市内とのことです。

 羽咋市の公立病院に運ばれたとのことです。2人の死亡の他、21人の全員がケガをしたとのことですが全員ケガの程度は軽いとのことです。大きくないマイクロバスに23人も乗っていたので、他の重傷者とか意識不明の重体の可能性も高そうだと考えましたが、大破した状況で不思議に思える事故でした。

 野球の大会で金沢市に向かっていたとのことです。私が中学生の頃は相撲部で、能登の各地で大会がありましたが、金沢市の大会に能登から参加というのは、聞いたこともありませんでした。

 特に印象に残っているのは中学1年生のときの、9月の初め頃にあった富来での新人戦でした。旅館に宿泊したのですが、記憶にある限り、そういう宿泊というのも生まれて初めての経験でした。当時は羽咋郡富来町でしたが、現在は羽咋郡志賀町の一部となっています。

 7月の終わり頃だったと思いますが、西海祭りを見に行った時、八朔祭礼の下見として富来の町中で神社を探していたところ、たまたま、宿泊した旅館と思われる町並みを発見しました。昭和52年のことと思いますが、当時の宇出津の音羽町と似た一角の町並みでした。

 のと里山海道での死亡事故は、小型マイクロバスとワゴン車との正面衝突で、ワゴン車には45歳の父親と子どもの2人が乗っていたというのも、印象的で考えさせられることの多い事故です。弁護士や裁判が関わってくることになるのか、とも考えました。

/**********(引用開始)**********

引用URL>>>>:http://mainichi.jp/articles/20161008/k00/00e/040/201000c 石川・正面衝突:ワゴン車とバス、男子中学生2人死亡  - 毎日新聞

バスは野球部員ら23人乗る

 8日午前6時40分ごろ、石川県七尾市中島町笠師の自動車専用道路「のと里山海道(かいどう)」で、同県珠洲(すず)市立緑丘中の野球部員ら23人が乗ったマイクロバスと、対向の2人乗りのワゴン車が衝突した。県警七尾署や消防によると、双方の車両の計23人が救急搬送され、バスの男子中学生2人の死亡が確認された。同署はワゴン車を運転していた男性(45)から自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で事情を聴く方針。

**********(引用終了)**********/

 "同署はワゴン車を運転していた男性(45)から自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で事情を聴く方針"という部分は、テレビニュースでは報道がなかったように思います。いずれも、事故の原因を調べている、というような表現だったように思います。

 毎日新聞というのは石川県でほとんど見ることのない新聞ですが、ずいぶん詳細な報道になっていて、「同大会の開会式と8日の試合は中止になった。 」、「ワゴン車には、男性と息子(11)が乗車していた。」とも書いてありました。

 テレビのニュースでは正面衝突となっていましたが、車体の右前方の角付近から側面に大破した事故の状況で、これは居眠りか何かで反対車線側からぶつかってこられたもらい事故の可能性が高そうだとは考えていました。ワゴン車も大破していましたが、息子にケガがなかったというのも不思議でした。

 時刻は10月13日10時57分になります。しばらく中断をしていました。

ツイート:kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター):2016/10/08 12:49: https://twitter.com/kk_hirono/status/784601650082222080

引用→  テレビのニュースでは正面衝突となっていましたが、車体の右前方の角付近から側面に大破した事故の状況で、これは居眠りか何かで反対車線側からぶつかってこられたもらい事故の可能性が高そうだとは考えていました。ワゴン車も大破していましたが、息子にケガがなかったというのも不思議でした。

 Twitterでは上記ツイートからの再開になります。思っていたより長い中断で8日の昼過ぎからとなっていました。

 この間いろいろとありましたが、昨日は明け方の4時に目がさめたということもあって、その場の思いつきとなりゆきで新規にFacebookページを作成しました。

 他に死刑制度と被害者感情に関連して考えこまさせられるモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と小倉秀夫弁護士のツイートが沢山あって、記録をする作業もあわただしくやっていました。

 中断前に書いていた部分に目を向けると、のと里山海道での死亡事故のことを書いていました。そういえばこの事故で、自動車運転過失致死傷という法律が出来ていたことを知りました。危険運転致死傷罪ばかりがクローズアップされ、その影に隠れていた感もあります。

 細かいことは省いて書いていくことにしますが、Twilogで日付を翌日に進めたまま非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)のアカウントに切り替えたところ、思わぬ発見があったのですが、当初は翌日に進めていたことに気が付かず、同じ日だったかと思いました。

 時刻は11時41分です。のちほど新規項目で取り上げることを予定していますが、昨日発見したTwitterのモーメントという新機能で、前でのTwilogのページで見つけたツイートをまとめました。次になります。

ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2016/10/13 11:35: https://twitter.com/hirono_hideki/status/786394982965837824

引用→  ⚡️ "モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に被害妄想やストーカー扱いされた2015年11月8日のツイートの記録・スクリーンショット"<改行><改行>https://t.co/34YOr1yKX1

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語さんのツイート: "⚡️... - 殺人未遂事件を隠蔽した弁護士、元裁判官を刑事告訴/金沢地方検察庁御中 https://www.facebook.com/kanazawa2016/posts/1373284302696835

 2つ目は、これも昨日作成した先ほどご紹介のFacebookページの投稿として、ツイートのリンクを掲載したものです。ツイートの本文の部分がまるまるカットされていますが、自動で文字数の調整をやってくれているようです。

 この項目のメインは、小倉秀夫弁護士と「刑事訴訟愛好会」というFacebookページのことです。その締めくくりに取り掛かりたいところですが、確か昨日、小倉秀夫弁護士のタイムラインで気になるツイートを見かけました。

ツイート:Hideo_Ogura(小倉秀夫):2016/10/12 02:23: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/785893571538726912

引用→  刑法のある一論点に関する論文を書いてジュリストに載せていただく程度には刑法には造詣が深いのだよ。学部時代刑法ゼミにいたし。

 次がスクリーンショットになります。気がついたのは2,3ヶ月ほど前になりますか、いつの間にかPicasaウェブアルバムが完全になくなり、Googleフォトというサービスに一本化していますが、クセが強いものの慣れるととても使い勝手がよいサービスです。

「告訴状の内容に関連したスクリーンショット 2016年10月分」の写真 - Google フォト http://bit.ly/2d8G0un

 Googleへのログイン無しで普通に閲覧しファイルのダウンロードまで出来ることを確認しましたが、ヘタをすると永遠にわからないクセがあります。それはマウスポインタを近づけないとボタンが表示されないことで、左上に左向きの矢印ボタンが出れば、そこからアルバムの全体表示に出来ます。

 右上にはiというようなボタンがあって、これは常時表示のようですが、これをクリックするとファイル名などの情報が表示されます。インフォメーションの意味なのだろうと思います。

 左右の矢印ボタンも中断の左右で、マウスポインタを近づけると表示され、それで前後の画像や写真に移動できますが、ボタンのない場所をクリックすることでも、次の画像や写真へと進んで行けるようです。

 Twitterの写真付きツイートでは、パソコンの画面の大きさの違いもありますが、画像が縮小され、細かい文字の部分が読みづらいということもあるかと思います。Googleフォトの方がサイズも大きく、ダウンロードすれば画像ビューのソフトで、部分的な拡大表示もできるかと思います。

 時刻は13時37分です。Aコープ能都店で大根が一本198円だったので買ってきて、味噌汁を作っているのですが、それだけでも調理に時間がかかりました。サンマは珍しく調理済みで2匹パック入りを買ってきたのですが、まだ焼いておらず、昼食を食べるのは14時を過ぎそうです。

 忘れそうになっていたのですが、Twilogで探しだしたのが、次の2つのスクリーンショットです。何故かパソコンからファイルは見つかりませんでした。当時メインで使っていたパソコンの方にファイルがあるかもしれません。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2015年11月07日 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/date-151107

ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2015/11/07 23:47: https://twitter.com/hirono_hideki/status/663004900255731712

引用→  おすすめ的にFacebookに出てきたので申し込みをしたのですが、即座にページが開けなくなりました。メンバーらしい一覧に小倉秀夫弁護士のアイコンがあったのも興味深く思いました。... https://t.co/GpfOcIvWs9

非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)/2015年11月07日 - Twilog http://twilog.org/s_hirono/date-151107

ツイート:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター):2015/11/07 23:37: https://twitter.com/s_hirono/status/663002259366645760

引用→  2015-11-07-233707_刑事訴訟愛好会.jpg https://t.co/C7CIEyBvc3

ツイート:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター):2015/11/07 23:36: https://twitter.com/s_hirono/status/663002153439465474

引用→  2015-11-07-233642_刑事訴訟愛好会.jpg https://t.co/ld9pG52Izk

 先日、2015-11-07-233642_刑事訴訟愛好会.jpgを見て初めて気がついたのですが、数名による管理者というものがあって、その中に落合洋司弁護士(東京弁護士会)が含まれていました。同じ管理者として中村元弥弁護士、高島章弁護士の顔写真のアイコンもあります。

 小倉秀夫弁護士のアイコンは、2015-11-07-233707_刑事訴訟愛好会.jpgのスクリーンショットにあります。見覚えのあるのは小倉秀夫弁護士の隣の伊藤という人物の写真のアイコンで、小倉秀夫弁護士と同じくTwitterと同じかと思います。

 昨夜は、深澤諭史弁護士のタイムラインも活発な動きがありましたし、本来取り上げてご紹介しておきたいことが山積でした。内容を完結に短くして、できるだけ多く、リアルタイムにご紹介しておいたほうがよいとも考えが変わるようになりました。

 この項目の最後になりますが、「刑事訴訟愛好会」というのもなんとも考えさせられる名前でありながら、何かを象徴的に物語っているようにも思えました。

刑事訴訟愛好会 - Facebook検索 http://bit.ly/2dxNeEo

 刑事訴訟愛好会そのものはメンバー以外の非公開設定になっている可能性が考えられますが、現在も閲覧できず存在の確認すら出来ない状況です。ただ、上記の検索ページのタイムラインには、その痕跡の投稿がいくつかあり、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の投稿もありました。

 どうやら、高島章弁護士が主体となって半ば強引に他の弁護士などを登録して行ったような感じです。小倉秀夫弁護士の目的は、高島章弁護士の批判をするための登録であったらしく、その旨の高島章弁護士の投稿もありました。

 Facebookではブロックされてしまうとログアウトしても全く投稿を目にすることが出来ない可能性があるので、おいそれとは接触も出来ません。もしかすると、私のアカウントが刑事訴訟愛好会にブロックされていて目にすることが出来ない状態になっているのかもしれないとも考えました。

 確認のため調べたところ、高島章弁護士の次のツイートが見つかりました。

ツイート:BarlKarth(高島章(弁護士)):2016/05/28 02:50: https://twitter.com/BarlKarth/status/736253296810172416

引用→  【広告】<改行>刑事訴訟愛好会(非公開グループ)<改行>https://t.co/tr6ZrGW0VO<改行>刑事訴訟法・刑法・刑事政策等に興味のある学者・実務家の会議室です。司法試験合格者・大学院博士課程後期在学中の入会を歓迎します。決して怖い会議室ではありません。

 リンクを開こうとすると「このリンクは有効期限切れとなっているか、ページの設定により閲覧できなくなっている可能性があります。」というエラーが出ました。Facebookでは、非公開となると外部から存在の確認すら出来ない仕組みになっているのか、と思いました。

 高島章弁護士のタイムラインも、もう一月近く、一度も見ていないように思います。何かのきっかけでタイムラインを開くと、暫くの間はブラウザのタブでページを開いたままにすることも多かったのですが、最近そいうことも少なくなったいるのは、深澤諭史弁護士らの活性が高いこともあります。

 高島章弁護士のことも、新発田市の連続強姦致死事件のことで本格的に取り上げておきたいとは、ずっと前から考えにあるのですが、時間と手間をかけてそこまで踏み込む気持ちにもなれず、もやもや感がありますが、それだけ注目すべき、理解の及ばない存在感のある弁護士の一人です。

2016-10-13 木曜日 15:24 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

0 件のコメント:

コメントを投稿