ページ

swf

title

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中
記録作成等の措置を講ずべき弁護士ツイート他

2016年10月7日金曜日

参考資料:「本人訴訟」をキーワードに含む「霞 司郎㌥(@kasumi_shiro)」のツイート・リツイート(2011-08-06 20:59〜2016-09-23 14:53)

===========================================================
このツイートの投稿ユーザのプロフィール情報(2016年10月07日10時23分23秒頃の取得):
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
[name]ユーザ名称:霞 司郎㌥

[screen_name]ユーザ名:kasumi_shiro

位置情報:日本

ユーザ説明:
ツイッターを始めて2204日目になります(2016/8/30現在)。
法律クラスタに所属しています。
現在興味があるのは弁護士や判決について、心の恋人は加藤新太郎さんです。

ユーザのフォロワー数:4421

ユーザのフォロー数:361

ユーザがTwitterに登録した日時:2010-08-18 07:59:25 +0000

ユーザの投稿ツイート数:25228

===========================================================
===========================================================


(データベースへの問い合わせSQL)
SELECT * FROM tw_user_tweet WHERE (user LIKE "kasumi_shiro" AND tweet LIKE "%本人訴訟%") ORDER BY tw_date ASC;

[kasumi_shiro__20161007_1023_1/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2011-08-06 20:59:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/99811956709523456 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 1審は本人訴訟だったのが、控訴審では弁護団が付いたのですね。森野裁判長はもうすぐ退官ですが RT @mainichijpnews:グーグル訴訟:女性側が1審判決の破棄求める http://t.co/aCJXxoo
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:57%
[kasumi_shiro__20161007_1023_2/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2011-10-20 13:00:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/126870469679919104 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 本人訴訟の控訴理由書を見ていると、いまだに担当裁判官が女性だと、そのことだけで色々と非難されてて、難儀やな~って思う。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:55%
[kasumi_shiro__20161007_1023_3/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2011-10-31 21:45:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/130988740956012547 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 本人訴訟があまりお勧めできないのは、単に素人だから、というだけではないと思う。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:54%
[kasumi_shiro__20161007_1023_4/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2011-11-01 17:20:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/131284342994505728 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 当庁でも、最近よくあります。RT @nakanori930 : 裁判所の期日掲示板に本人訴訟らしき名を発見。誰って、弁護士の。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:53%
[kasumi_shiro__20161007_1023_5/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2011-11-03 15:36:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/131982962219683841 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 松永六郎「本人訴訟における実質的平等と訴訟指揮」月報司法書士2011.5に接した。訴訟書類を作成した司法書士を民訴法151条(釈明処分)1項2号の準当事者として扱え、登記関係訴訟では和解に司法書士の同席を求めろ、など。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:51%
[kasumi_shiro__20161007_1023_6/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2012-08-23 22:04:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/238622775164694528 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 本人訴訟の当事者で,訴訟書類の郵送をしてくれるな,電話をくれれば取りに行くからという人がいた。交付送達が問題なくできているうちはいいが,敗訴判決もきちんと受け取りに来るかは・・・・・・まあ,取りに来なければ送ってしまうのだけど。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:50%
[kasumi_shiro__20161007_1023_7/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2012-09-18 17:56:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/247982504664002561 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 弁護士会の役割が理解されていないといえば、弁護士に対する訴訟(本人訴訟)で、当該弁護士の所属弁護士会相手に、当該弁護士の担当事件に関する文書の提出を求める申立がされたことがあった。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:49%
[kasumi_shiro__20161007_1023_8/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2013-02-05 20:51:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/298760681518411777 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 本人訴訟の当事者が出してきた書証の原本に、写しにはある記載がないので「どうして原本には書いてないんですか」と尋ねたら、「あっ忘れてた」と、いきなりその場で原本に書き込もうとされたことがある(-_-;)
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:47%
[kasumi_shiro__20161007_1023_9/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2013-04-25 23:31:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/327429614928527360 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 平成22年度司法研究報告書「本人訴訟に関する実証的研究」が出た。裁判官アンケートの結果を基にしたこれまでに類のない研究である。カラーの図表がふんだんに盛り込まれているのも特色か。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:46%
[kasumi_shiro__20161007_1023_10/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2013-04-25 23:37:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/327431121665134592 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 「本人訴訟に関する実証的研究」今日はパラパラめくってみただけだが,「弁護士選任勧告」という言葉が目を引いた。こんな用語は初めて見たと思うが,確かに「あるある」である。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:45%
[kasumi_shiro__20161007_1023_11/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2013-04-25 23:39:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/327431775880093696 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 本人訴訟では,弁論準備手続に付される割合は少ないという結果も,なるほどと思った。法廷というフォーマルな場で,当事者と一定の距離感を保ちたいというのが主な理由。確かに,下手に弁論準備にしてグダグダになってしまった苦い経験を有する裁判官は少なくないのでは。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:43%
[kasumi_shiro__20161007_1023_12/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2013-04-26 07:37:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/327552067633811457 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 本人訴訟では、口頭弁論でもある程度時間をとって話を聞くことは多いですね。 RT @ebiben2008: @kasumi_shiro なるほど。弁論準備は主張立証の整理の能力が両当事者にあることが前提でもありますからね。本人からの話を聞く場としては本人尋問あたりでしょうかねぇ。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:42%
[kasumi_shiro__20161007_1023_13/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2013-05-14 17:43:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/334227474735058944 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 司法研修所編「本人訴訟に関する実証的研究」は、法曹会から発売中です(定価4,714円(税別))。報道された箇所は57頁~、80頁~。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:41%
[kasumi_shiro__20161007_1023_14/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2013-06-18 22:43:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/346986641967165440 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 本人訴訟の準備書面というのは,いくら長文でも,本当に伝えるべきことの1%も裁判官に伝えられていないというのが多い。負けても失うものがないのであれば別だが,そうでなければ,弁護士に依頼した方が良いと言いたくなる。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:39%
[kasumi_shiro__20161007_1023_15/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2013-06-18 23:16:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/346994796201660418 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 被告国,原告本人訴訟,という事案で,原告から,被告代理人の数を制限するよう求められたことがあるが,それは無理というもの。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:38%
[kasumi_shiro__20161007_1023_16/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2013-07-08 18:59:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/354177960732930050 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 例の受信料請求事件、被告本人訴訟か。主張自体失当でバッサリ。代理人がいたらまた違った展開になったかもしれない。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:37%
[kasumi_shiro__20161007_1023_17/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2013-09-17 17:50:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/379889978135691264 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 最近は、代理人弁護士をバカにする本人訴訟の当事者、というのも出現している。「弁護士が増えて、こんなしょうもない事件も受けなきゃならないなんて、先生も大変だね。しかし付き合わされるこっちの身にもなってくれよ…」(期日終了後の廊下で)こう言ってて本人訴訟側が負けることもあるのだが。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:35%
[kasumi_shiro__20161007_1023_18/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2014-02-13 22:19:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/433953554634506240 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 司法書士が背後にいる本人訴訟の扱いをどうするかは,裁判所内でも統一されているわけではない。先の富山地判では,司法書士の弁論準備手続の傍聴を認めなかったようだが,他では認めている例もあるようだ。(例えば→http://t.co/vZjjIJupJp)
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:34%
[kasumi_shiro__20161007_1023_19/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2014-02-13 22:27:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/433955672418291712 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 本人訴訟を援助する司法書士に広範な権限を認めるべきとする見解は,例えばこのようなものがある。 http://t.co/ZclAKMwKiD
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:32%
[kasumi_shiro__20161007_1023_20/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2014-04-18 19:03:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/457097023104118785 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 無理筋の原告本人訴訟があるかと思えば,他方で,「原告の訴えは馬鹿げているので,弁護士を付けるまでもなく勝てる!」と,根拠なく思い込んでいる被告本人,というのもいる。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:31%
[kasumi_shiro__20161007_1023_21/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2014-05-16 22:26:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/467295100033179648 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% event:民事訴訟法学会2014 http://t.co/a4uVrh9y2y 林潤福岡地裁判事(第49期。司法研究「本人訴訟に関する実証的研究」研究員の一人)が,「福岡地裁における民事訴訟の争点整理手続の充実に向けた取組について」との題で個別報告を行う。見たかったなあ・・・
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:30%
[kasumi_shiro__20161007_1023_22/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2014-08-12 18:55:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/499132102147731457 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 本人訴訟の当事者で「弁護士に相談している」と言う人が時にいるけど、対応によっては「ホントに弁護士か?」と思うこともある。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:28%
[kasumi_shiro__20161007_1023_23/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2014-08-12 19:29:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/499140668212527104 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% @Ohmura_LAW 認められているのはあくまで「書面作成代理」なのに、「本人訴訟援助」が司法書士の仕事だと堂々と主張する人もいますね。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:26%
[kasumi_shiro__20161007_1023_24/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2014-08-12 20:14:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/499151847462928384 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 松永六郎司法書士は,月報司法書士2006年11月号「本人訴訟の意義」において,裁判書類作成の範囲につき,次のように説く。「まず①準備行為として,事情聴取,書類の点検,証拠準備,保全の指導,現場の検分、司法書士の意見開陳、説明・助言、選択指導②作成段階の法律要件の検討、(続く)
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:25%
[kasumi_shiro__20161007_1023_25/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2014-08-28 21:11:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/504964487305125888 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 司法書士の「本人訴訟支援業務」の問題点~真に依頼者の利益のため? http://t.co/Dx6H2NLgCe
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:24%
[kasumi_shiro__20161007_1023_26/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2014-10-25 12:22:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/525849737476337664 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 本人訴訟の当事者で、「自分は正しいから勝てる」と自信満々な人は少なくない。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:12%
[kasumi_shiro__20161007_1023_27/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2015-01-28 22:48:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/560434249157718016 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 判決は傍聴席で? - かけ出し裁判官Nonの裁判取説 - Yahoo!ブログ http://t.co/mIio50kRKH 確かに,当事者席で聞いているのは,本人訴訟の当事者(それも敗訴側が多い)がほとんどだね・・・
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:23%
[kasumi_shiro__20161007_1023_28/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2015-02-04 19:49:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/562925942612692993 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% さっき調べて分かったのだが、本人訴訟の当事者が、裁判所の弁護士付添命令に従って訴訟代理人弁護士を選任した場合、当該弁護士の報酬は(もちろん、裁判所が相当と認める範囲内ではあるが)訴訟費用として、最終的には敗訴当事者の負担となる。これじゃおちおち付添命令は出せないね…
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:21%
[kasumi_shiro__20161007_1023_29/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2015-02-21 19:39:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/569084091670224897 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 昨今、弁護士に対するネガティブイメージが流布される中、敢えて本人訴訟でやりたいという層がジワジワと増えているのかも。司法書士はそこを狙っているのか。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:11%
[kasumi_shiro__20161007_1023_30/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2015-05-30 15:20:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/604532815573622784 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 本人訴訟の控訴状が完璧で、弁護士の書いた控訴答弁書が間違っていることはままある。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:20%
[kasumi_shiro__20161007_1023_31/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2015-08-29 15:01:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/637505416524468224 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% かつて、自分はDV冤罪被害者だと訴える当事者(本人訴訟)を見たが、思考や行動は真のDV加害者のそれであった。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:18%
[kasumi_shiro__20161007_1023_32/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2016-02-22 17:57:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/701692246584725504 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 「本人訴訟側が不利にならないよう裁判官が訴訟指揮する義務がある」というのは、本人だからと言って殊更に不利益に扱ってはならないという当然のことを言っているだけではないのかな。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:09%
[kasumi_shiro__20161007_1023_33/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎)のツイート%投稿日時%2016-05-09 21:48:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/729654288079720448 %
%kasumi_shiro(霞 司郎)のツイートの内容%
#%引用% 本人訴訟の控訴理由書には、原審裁判官disが結構見られるが、女性裁判官だと「この女裁判官が」「法廷の女王様」とかいった記述がよくあるのに、男性裁判官については性別への言及はまず見られない。
%データベースへの登録日時%2016-05-10 17:51:19%
[kasumi_shiro__20161007_1023_34/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2016-05-16 12:37:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/732052206485045251 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% 争点整理手続における法律家同士の応酬は、医師同士が行うカンファレンスにも似ており、本人訴訟の場合、単純な事案を除いては、なかなか実のあるやり取りがしづらい面がある。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:17%
[kasumi_shiro__20161007_1023_35/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2016-05-26 00:11:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/735488362744713216 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% #あなたのツイートから桃太郎を書く  昔々ある所に西田と加藤新太郎が住んでいました。  西田は東京へ要件事実マニュアルしに、加藤新太郎は岡口へ本人訴訟しに行きました。  加藤新太郎が岡口で本人訴訟をしていると、トットトッ… https://t.co/1Ff8mBeIbu これはw
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:14%
[kasumi_shiro__20161007_1023_36/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎)のツイート%投稿日時%2016-05-26 00:12:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/735488711517839364 %
%kasumi_shiro(霞 司郎)のツイートの内容%
#%引用% 「加藤新太郎が岡口で本人訴訟」これは腹痛いww
%データベースへの登録日時%2016-05-31 15:54:28%
[kasumi_shiro__20161007_1023_37/38のツイート]
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイート%投稿日時%2016-08-05 17:19:00%ツイートのURL% https://twitter.com/kasumi_shiro/status/761476681324335104 %
%kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のツイートの内容%
#%引用% @kasumi_shiro 【ケース3】は、歯科(インプラント)で原告本人訴訟。こういうのも最近は多いのか。そう言えば、東京地裁医療集中部のカウンターで、本人訴訟の原告らしき人が何かまくし立てているのを見たことがある。
%データベースへの登録日時%2016-10-07 10:22:16%
[kasumi_shiro__20161007_1023_38/38のリツイート]
>kasumi_shiro(霞 司郎㌥)のリツイート>このリツイートの日時>2016-09-23 14:53:00> URL> https://twitter.com/kasumi_shiro/status/779196904483631108 >
>kasumi_shiro(霞 司郎㌥)がリツイートしたlawyerhotaro(君の名はほうたろう(戦力外))のツイートの内容>
#>引用> 本人訴訟の本人が書面で「憲法違反」を連呼する率は異常。素人は「憲法違反」といえば相手がひれ伏すと思っているのだろうか。
>元のツイートの投稿日時>2016-09-23 11:00:00>元のツイートのURL> https://twitter.com/lawyerhotaro/status/779138347906150400
>データベースへの登録日時>2016-10-06 13:58:17>

0 件のコメント:

コメントを投稿