ページ

swf

title

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中
記録作成等の措置を講ずべき弁護士ツイート他

2016年8月30日火曜日

告訴状の下書き)ここ一ヶ月(8月1日現在)のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートの傾向、京都八坂神社と祇園信仰に考えること

2016-08-01 月曜日 08:32 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 見出しを決めるのに「祇園信仰」という言葉が頭に浮かび、定義は自分でもよくわかっていないので、Googleで調べたところ、すぐに見つかったのが次のページです。

【祇園祭】祇園信仰ってなんだろう? | なめがたヒストリー | なめがた日和[行方市] http://namegata.mypl.net/mp/history_namegata/?sid=25617

 牛頭天王の子どもが8人いて、それが八王子という地名にもなったという話を知ったのも、ここ最近のことです。素戔嗚尊にも8人の子どもがいたという話は、このページを見て初めて知ったか、初めて気が付きあるいは理解したことです。

 不思議な縁を感じることの一つに、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)も東京の八王子に縁があったということで、京都との二重生活をしていた時期があるようです。断片的な情報では、八王子付近の大学の仕事をしていたようです。

参考資料:「八王子」をキーワードに含む「モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)(@motoken_tw)」のツイート(2010-06-04 08:29〜2016-07-13 17:21)「4」件,http://hirono2016k.blogspot.com/2016/08/motokentw2010-06-04-08292016-07-13-17214.html

 正確な資料であることを担保するため、上記のブログ記事を作成しました。八王子に言及したモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の発言は、「元検弁護士のつぶやき」のブログの全盛の頃から目にしていたようにも思います。

告訴状の下書き)にわかに開催した平成28年7月18日の「弁護士深澤まつり」と、初めて知った京都八坂神社祗園祭の神幸祭,http://hirono2016k.blogspot.com/2016/08/28718_1.html

 本日、急遽切り上げて投稿したのが上記のブログ記事ですが、そちらに書いたように落合洋司弁護士(東京弁護士会)のリツイートがきっかけで、「京都八坂神社祗園祭の神幸祭」のことを知りました。京都八坂神社の神輿を見たのも知ったのも初めてでした。

 あまり正確に思い出せないですが、その二日後だったように思います。ふと思いついて、京都市内のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の法律事務所について、ずいぶん久しぶりに検索をしました。

 あるいはモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の法律事務所のホームページを見たのも、「京都八坂神社祗園祭の神幸祭」のことを知ったのと同じ日で、スクリーンショットを作成したのが、その二日後だったかもしれません。考えるところがあって記録を作成しました。

 「% k-blog-opt-blogger2016k.rb |grep 四季の風」というコマンドで調べたところ、スクリーンショットをまとめたブログ記事を作成していたことを確認しました。次になります。

京都の弁護士事務所なら四季の風法律事務所へご相談下さい(2016年7月22日:モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会))の記録,http://hirono2016k.blogspot.com/2016/07/2016722.html

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイッターには、ホームページのリンクがあるのですが、ずい分前からリンク切れになっています。今確認すると、プロフィールの本文中にも別のブログのリンクがあり、そちらは工事中となっています。

 正確な記録を兼ねて3つのスクリーンショットを作成しました。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2016-08-01 09:05 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/759902744673001472

2016-08-01-090502_http://motoken。net/ に接続できません.jpg https://t.co/xHdTajsy4o

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2016-08-01 09:04 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/759902571817422848

2016-08-01-090420_モトケンブログ3rd。(工事中) | Just another WordPress site.jpg https://t.co/3MmwLScxwR

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2016-08-01 09:03 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/759902392988995584

2016-08-01-090337_モトケン(@motoken_tw)さん | Twitterからの返信付きツイート.jpg https://t.co/IJuLo7laT0

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は以前、MovableTypeのブログは運営に慣れているが、WordPressのブログは不慣れだと書いていたことがありました。私は逆で、MovableTypeの本格的なブログは触ったこともないので、見当もつきません。

 WordPressのブログは個人サーバにおいてインストールからやっておりますが、機能が豊富でありながらとても扱いやすいという印象です。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が工事中としているのもWordPressのブログですが、yblabo.comというドメインであるものの、wordpress.comのサービスに独自のドメインを割り当てているのか、個人サーバにインストールしたものか、区別はできません。

 個人サーバにWordPressをインストールし運用するとなるとPHPのプログラムなどの知識も必要になってくるはずで、そのような技術面で挫折し、ブログの運営を放置したのかと考えた時期もありました。

WordPress org com 違い - Google 検索 http://bit.ly/2aa9RkY

 上記のように検索することで、WordPressのサービスの違いは知ることが出来ると思いますが、WordPressが何かを知る人は多くないと思います。

京都の弁護士事務所なら四季の風法律事務所へご相談下さい http://www.shikinokaze.com/

 あらためて上記のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の法律事務所のホームページをみると、そういえば「四季の風法律事務所のHPはant2-CMSで作成しています。」と書いてありました。

CMS販売代理店様向けOEMサービスの価格 http://ant2oem.net/price/

 リンクを辿った上記のページに、初期費用が10万円とか3万と書いてあるので、私などにはまるで縁のないサービスだということがわかりましたが、これだとサービス内容も充実していそうです。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)がなぜ、ブログをリンク切れなどにしたまま放置しているのか、という謎には迫れませんでしたが、まるで別人格のように法律事務所のホームページと個人のTwitterを使い分けているという印象です。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のTwitterにはプロフィールに今現在も次のように書いてあります。

矢部善朗。元検事の弁護士(京都弁護士会)です。H25.3までLSの教員もしてました。 アイコン(作者は Y_Coronaさん)は単なる趣味(^^; ツイッターがまともな議論の場になりますように。  ←引用

 文字数の関係で全文にはしませんでしたが、実名と所属の京都弁護士会のことまで書いてあるので、ネットで検索すれば、すぐに法律事務所のホームページに辿り着くかと思います。

 実際にGoogleで3つほど検索を試してみました。次が記録したスクリーンショットになります。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2016-08-01 09:44 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/759912685332893698

2016-08-01-094432_矢部善朗 四季の風 - Google 検索.jpg https://t.co/6gnnWJKJjI

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2016-08-01 09:43 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/759912434685534210

2016-08-01-094332_矢部善朗 京都弁護士会 - Google 検索.jpg https://t.co/vOkemrzA2u

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2016-08-01 09:42 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/759912152941551616

2016-08-01-094225_矢部善朗 弁護士 - Google 検索.jpg https://t.co/ACwWop9iPY

 あえてGoogleをログアウトしてから検索をやりましたが、思いの外数多く、私の記事などが検索結果に表示されていました。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の京都市内の法律事務所のホームページのことは何年も前から存在をしっていて、なんどかページを見たことがありましたが、本格的に目を通したのは先月が初めてでした。

弁護士紹介 | 京都の弁護士事務所なら四季の風法律事務所へご相談下さい http://www.shikinokaze.com/lawyer/

 確認のため上記の弁護士紹介というページを開きましたが、やはり女性弁護士が一人と、女性事務員が二人の法律事務所でした。

 今回ページを開いて新たに気がついたことは、所属の女性弁護士が「2015年1月」に事務所に入所と京都弁護士会登録となっていたことです。

 前回つまり7月中に大きな発見だったのは、ホームページのなかにある地図を見て、周辺を拡大すると、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の四季の風法律事務所の所在地が、京都の八坂神社のすぐ近くだということです。

 京都市内における八坂神社の場所、位置を正確に確認したのもその時が初めてでした。20年よりはるか前になってしまいましたが、長距離トラックの仕事をしていたので、京都市内にもある程度の土地勘はあります。

 私はそれまでなんとなく八坂神社は京都市内の中心部からなぜか南西辺りをイメージしていたのですが、実際は北東と思える場所に位置しているようです。

八坂神社 - Google マップ http://bit.ly/2aUPJQU

 あらためて上記のGoogleマップを見ると、前回見た時以上に滋賀県との県境に近く、近くに大文字山があると気が付きました。

 大文字焼きが有名ですが、子供の頃、京都に行ったおそらく最後の思い出が、その大文字焼きを見た場面で、それと京都駅か京都タワーのあるビルのレストランで食事をしたことです。東京タワーは今でもテレビで見ることがありますが、京都タワーの名前は聞くこともありません。

 京都へは琵琶湖沿いの国道161号線から入ったり出たりすることが多かったです。名神高速道路では大型トラックでも防音壁のような壁が高くて、市内の様子はほとんど見えず、屋根の空いたトンネルを走っていたという印象も残っています。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2016-08-01 10:21 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/759922035887747073

2016-08-01-102138_株式会社ウェルコーポレーション から 八坂神社 - Google マップ.jpg https://t.co/PgZ2GNyQl9

 エクセレントビルというモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の四季の風法律事務所と同じ建物の会社で調べてみましたが、地図で見るより距離はあって、最短経路で3.2キロと出ていました。交通機関を利用して15分ほど掛かるようです。

 時刻は11時17分です。電話が掛かってきて用事で出かけていたのですが、帰ってからGoogleマップを見直すと、3.2キロというのはバスか何かの運行ルートであることに気が付きました。歩くか車で行けば、その半分ぐらいの距離になりそうな感じです。

 時刻は8月4日22時22分になっています。また数日間の中断をしていましたが、昨日と今日は家の中の大掃除と片付けにけっこう明け暮れた時間も過ごしていました。

 このタイトルにあるモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートですが、日々記憶も薄れ、確認作業の必要もあります。

 先月つまり7月の中頃辺りだったように思いますが、思いがけない収穫のようなモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートが散見されました。

 いよいよ中断していた本書の作成に取り掛かろうと思っていた矢先に知らされたニュースが、戦後最大級ともいわれる相模原の障害者施設45人殺傷事件の事件報道でした。この件に関しても追加のようなモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の関連ツイートがありました。

 相模原の障害者施設45人殺傷事件のニュースは朝起きてから初めにツイートとして知りました。まず初めに頭に去来したのが、蘇民将来の説話というのでしょうか、その話の中の皆殺しです。無抵抗の障害者を絞ったという条件もあり、銃も使わず現実にあり得ないような数の殺傷事件だったと思います。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートの内容については、確認作業も必要になるので、またの機会にしたいと思います。今夜は蘇民将来について新たな発見もあり、鮮度の高い記述をしておきたいと思います。この項目のテーマにした祇園信仰と密接不可分かとも思います。

2016-08-04 木曜日 22:34 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

0 件のコメント:

コメントを投稿