ページ

swf

title

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中
記録作成等の措置を講ずべき弁護士ツイート他

2016年8月30日火曜日

告訴状の下書き)小倉秀夫弁護士に見る弁護士業界の疫神性と、石川県警察珠洲警察署に対する名誉毀損での刑事告訴及び刑事処分の必要性

2016-08-10 水曜日 14:12 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 この項目のタイトルは昨日つまり8月9日に作成したものですが、記憶が新しく資料を手繰り寄せやすい段階で書いておきたいことがいくつか出てきたので、そちらを優先させ、この記事の記述は後回しにしたいと思います。

 「作成したものですが、」と書いてから他に調べ物などしていたので、時刻は16時00分になっています。

 メモ代わりに書いておきますが、このタイトルで記事を書こうと決めたのは、次の小倉秀夫弁護士のツイートによるところが大きく、「マレビト」がキーワードですが、これも古代史や神話、民俗学に関連したものでした。

[Hideo_Ogura__20160809_1004_25/40のツイート]

%Hideo_Ogura(小倉秀夫)のツイート%投稿日時%2016-08-08 19:46:00%ツイートのURL% https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/762600837424091137

%Hideo_Ogura(小倉秀夫)のツイートの内容%

#%引用% 「マレビト信仰」だと、女性、女系を排除しにくいからじゃないですかね。秋篠宮家に男子が誕生するまでは、「秋篠宮の後は、女性・女系でいくのか、旧皇族を復活させるか」の選択をしなければいけない状況でしたし。RT @tarareba722: 万世一系+マレビト信仰って「過去」だけでなく

%データベースへの登録日時%2016-08-08 19:54:51%

 上記のツイートは、次のブログ記事として記録してあり、上記の記載はブラウザで表示したページのコピペつまり転載になります。

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中: 参考資料:小倉秀夫弁護士(@Hideo_Ogura)のツイート(40件、 2016-08-07 16:16〜2016-08-09 09:05:2016-08-09の記録)「40」件 http://hirono2016k.blogspot.jp/2016/08/hideoogura40-2016-08-07-16162016-08-09.html

 上記のツイートは、一昨日である8日の夜遅い時間に見たように思いますが、朝になってもう一度目にした時に、「マレビト信仰という記載が、小倉秀夫弁護士の発意ではなく、返信の引用として使ったものらしいと気が付きました。

 天皇陛下の生前退位の関連で出た議論の流れのようですが、その後には天武天皇が出てきて、確認のために調べるとやはり持統天皇の配偶者でした。テレビの伊勢神宮の特集で2,3ヶ月ほど前に見た番組で、皇室や伊勢神宮のゆかりについて初めて詳しい話を知ったところでした。

 小倉秀夫弁護士が日本史や世界史にもずいぶんと物知りであることはこれまでのツイートでしっていました。皇室関係の歴史についてもよく調べているようです。子供の頃、図書館に入り浸りで沢山の本を読んでいたともツイートしていましたし、メモの必要がないぐらい記憶に自信があるとも発言してます。

 その辺りは本に埋もれて死ぬなら本望とブログかツイートで書いていた落合洋司弁護士(東京弁護士会)とも似ています。指向性に違いは大きかと思いますが、博覧強記という点でも一致しています。落合弁護士も法科大学院か何かの客員教授をしていました。学者肌の研究心かとも思われます。

 今日の朝は、小倉秀夫弁護士のツイートで歴史的に大きな発見がありました。先ほどと同じように、次のツイートとまとめたブログ記事になります。ただ、ブログ記事は本日作成したもので、先ほど掲載したのとは別の記事になります。

[Hideo_Ogura__20160810_1322_27/44のツイート]

%Hideo_Ogura(小倉秀夫)のツイート%投稿日時%2016-08-10 05:14:00%ツイートのURL% https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/763106144814374912

%Hideo_Ogura(小倉秀夫)のツイートの内容%

#%引用% なので、杉木茂左衛門のような農民でも、直訴を行い磔になったのち、義民として称えられる際、それまで使っていた「杉木」という苗字が用いられるのですよ。RT @hotarunohikarii:

%データベースへの登録日時%2016-08-10 08:43:12%

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中: 参考資料:小倉秀夫弁護士(@Hideo_Ogura)のツイート(44件、 2016-08-09 09:05〜2016-08-10 12:56:2016-08-10の記録)「44」件 http://hirono2016k.blogspot.jp/2016/08/hideoogura44-2016-08-09-09052016-08-10.html

 上記の小倉秀夫弁護士のツイートがきっかけで「杉木茂左衛門」という歴史上の人物について詳しく調べてみました。江戸時代初期からの法制度や治世の移り変わりという点でもとても勉強になりました。

こんな授業をやってみたい11_22P http://www.sogogakushu.gr.jp/kosen/jissen_3_96nouminikki.html

 検索でみつけた上記のページがとくに詳しく参考になったのですが、ページの冒頭には「農民一揆と茂左衛門事件           田 畑 勉  群馬工業高等専門学校教授」と書いてあります。本物の学校の授業の教材のようです。

 工業高校で歴史の勉強というのはちょっと違和感を憶えました。私が中退をした石川県立水産高校小木分校の無線通信科では、社会科も国語の授業もなかったと記憶しているからです。

 専門学校というのは短期大学と同じような卒業資格になると聞いたことがあります。小倉秀夫弁護士は、中央大学、明治大学、最近では首都大学の講師をしていると聞いていますし、最近は学生に出した出題の内容も刑裁サイ太など法クラの間でリツイートされ、話題にもなっていました。

 半年から一年ほど前になると思いますが、たまたまネットで、大学の講師というのは、塾の講師などとはまるで違い、かなり地位の高い役職だという記述を見かけました。確認の必要もあるので今から検索で調べて、見つけたものを次に引用します。

/**********(引用開始)**********

引用URL>>>>:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AC%9B%E5%B8%AB_(%E6%95%99%E8%82%B2) 講師 (教育) - Wikipedia

高等教育(大学、大学院、短期大学、高等専門学校など)や研究施設では、教授と准教授に準ずる職務に従事するものとされる。学校教育法に定められる大学教員の基本的配置は、教授 - 准教授 - 助教であり、講師はそのつながりには含まれない。

**********(引用終了)**********/

 時刻は8月11日9時28分になっています。昨日の夕方は、記述を中断してから2,3時間ほどだったと思いますが、夕食も後回しにして大掛かりな作業をしていました。

 そのことを独立した項目として作成し、またこちらに戻ってきたいと思います。小倉秀夫弁護士のツイートで知った「杉木茂左衛門」のことがわらしべ長者のような展開となりました。

2016-08-11 木曜日 09:33 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

0 件のコメント:

コメントを投稿