ページ

swf

title

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中
記録作成等の措置を講ずべき弁護士ツイート他

2016年8月27日土曜日

「弁護士の中には言い方を指示する者もいる」引用:尾木ママ絶賛も…高畑淳子 配慮欠けた“被害者とされている女性”表現 ― スポニチ

俳優の高畑裕太容疑者(22)が強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された事件で、母親で女優の高畑淳子(61)が26日、都内のホテルで謝罪会見を行った。会見を受け、元検事の大沢孝征弁護士は、淳子が“被害者”ではなく“被害者とされている女性”と繰り返したことに言及。有罪判決が出るまでは被害者と断定することができないため「弁護士の中には言い方を指示する者もいる」と説明した。

 しかし、加害者側の淳子がこのような言い方をする場合、被害者側への配慮が欠けていると誤解を招く恐れもある。「余計な言葉を使うのが弁護士の指示なのであれば、それは淳子さんのためにも、裕太容疑者のためにもならない」とした。

 一方で、淳子の“どんなことがあってもお母さんだから”という発言に対しては「容疑者を責めるだけでは自暴自棄や殻に閉じこもってしまう恐れがあるので、家族はある程度優しくするという意味で、この対応は適切」と評価した。

引用:尾木ママ絶賛も…高畑淳子 配慮欠けた“被害者とされている女性”表現 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

0 件のコメント:

コメントを投稿