ページ

swf

title

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中
記録作成等の措置を講ずべき弁護士ツイート他

2016年8月23日火曜日

引用:マット死訴訟:元生徒2人に再び賠償命令 山形地裁 - 毎日新聞

元生徒7人に遺族が損害賠償を求めた訴訟は2005年9月、計約5760万円の支払いを命じた仙台高裁判決が確定し、損害賠償請求権が時効を迎える昨年9月までに遺族は4人の債権差し押さえ措置を取った。しかし残る3人は差し押さえが進まず、時効成立を防ぐため再提訴。その後1人については給料を差し押さえ、訴えを取り下げていた。元生徒側は今回の訴訟で「7人は無実」と請求棄却を求めていた。

 事件は93年1月、マットの中で窒息死した児玉さんが見つかり、県警が監禁致死などの容疑で当時の上級生ら7人を逮捕・補導した。このうち3人は家裁送致され、無罪に当たる不処分となったが、賠償を命じた05年の高裁判決は7人全員の関与を認定していた。【松尾知典】

引用:マット死訴訟:元生徒2人に再び賠償命令 山形地裁 - 毎日新聞

0 件のコメント:

コメントを投稿