ページ

swf

title

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中
記録作成等の措置を講ずべき弁護士ツイート他

2016年9月17日土曜日

”報道によると、談金300万円以外に慰謝料8000万円が支払われたというが、捜査関係者は事件を次のように総括する”引用:(2ページ目)高畑裕太、電撃示談の裏に不穏情報

加害者、被害者、双方の代理人以外に登場人物が出現したことは、事件当日同じホテルに泊まっていた映画スタッフの間でも「ヤクザが間に入って、変な感じになってるらしい」とウワサになっていた。

 報道によると、談金300万円以外に慰謝料8000万円が支払われたというが、捜査関係者は事件を次のように総括する。

「最初から彼が狙われたかのような美人局的な事件では断じてない。ただ、彼が女性と行為に及んでしまったことを第三者につかまれ、割高な示談金を支払うハメになった」。

 事件により、高畑親子の社会的地位は失墜した。それは示談金以上に高すぎる代償となった。

引用:(2ページ目)高畑裕太、電撃示談の裏に不穏情報「途中からコワモテ男が入ってきた」

0 件のコメント:

コメントを投稿