ページ

swf

title

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中
記録作成等の措置を講ずべき弁護士ツイート他

2016年9月20日火曜日

告訴状の下書き)「あるある系弁護士」と名付けたい、性犯罪を専門にする奥村徹弁護士と深澤諭史弁護士の浅薄性

2016-09-15 木曜日 12:43 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

 記述に取り掛かろうとしたところ、見出し第3レベルの深澤諭史弁護士特集では、前回も「あるある>RT」を見出しに取り上げていたことに気が付きました。ブログの記事として公開済みのものは、次になります。

告訴状の下書き)時間の経過で辿りようもなくなる深澤諭史弁護士の「あるある>RT」ツイートに見る弁護士の異常性(狂人性?)と欺瞞性,http://hirono2016k.blogspot.com/2016/09/blog-post_61.html

 4,5日前になるかと思いますが、まる一日ぐらい深澤諭史弁護士のタイムラインの更新が僅かにしかないことがありました。何か心境の変化があったのか、とも、この時も考えましたが、再開された深澤諭史弁護士のツイートの内容は、以前にもまして強力なパワーを感じさせるものとなっていました。

 これまで深澤諭史弁護士に関しては「弁護士深沢まつり」というインスピレーションによる表現を使ってきましたが、パワーアップされたツイートを見た時、次に頭に浮かんできたのは、「弁護士狂人深澤モード」という表現です。

 深澤諭史弁護士は以前、「私が通りますよ」というようなツイートもやっていましたが、まさに社会常識を無視した暴走モードです。また、最近になってアイコンにシンゴジラを模したものを使うようになりましたが、彼の価値観が社会に向けて不満の火を吹く様が重なって見えました。

 「シンゴジラ」と「君の名は」という映画は、現在上映中の大ヒット作品のようですが、「君の名は」はテレビの情報番組で紹介されているのを見ているものの、シンゴジラの方は、ツイッターのタイムラインでのみ見かける断片的な情報です。それでも一部の弁護士には受けが良いようです。

 足立啓太という北海道の弁護士は、Twitterのプロフィールの名前に、シンゴジラの絶賛的な評価を加えています。

2016年09月15日(木) 13時02分36秒にTwitterAPIで取得したkeita_adachi(弁護士あだちけいた㌠シン・ゴジラはいいぞ)のプロフィール情報>

北海道の弁護士です。農家や農作物関係(含む競走馬・牛)の事件を複数取り扱っています。【主な経歴】名古屋出身。早稲田政経・家電・ラーメン・焼肉。社台。一口・馬主。オルフェーヴルなど出資。競馬・GAME・グルメ・アニメネタが多いのは仕事の話がしにくいからです。【写真は東京優駿2011@JRAカレンダー】

 次の漫画家弁護士も同じようなことをやっていました。名前の方が今開いて気がついたところですが、アイコンの方を深澤諭史弁護士と同じようにシンゴジラを模したものとしていました。

<2016年09月15日(木) 13時05分27秒にTwitterAPIで取得したRedips00(赤ネコ@シンゴジラかわいい)のプロフィール情報>

赤ネコ法律事務所弁護士漫画家。『司法修習QUEST』http://t.co/pkQmt4m3SH『萌え憲法』http://t.co/mpipSbZARG『法律擬人化』『法窓夜話』各種電子書籍ストア。予備陸1尉。LINEスタンプhttps://t.co/z859YrOEIO https://t.co/79WL5Mlxj7

 次がスクリーンショットになります。

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2016-09-15 13:10 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/776271921428115459

2016-09-15-131017_赤ネコ@シンゴジラかわいい(@Redips00)さん | Twitterからの返信付きツイート.jpg https://t.co/rDkfJ9quss

投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2016-09-15 13:09 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/776271686060519424

2016-09-15-130921_弁護士あだちけいた㌠シン・ゴジラはいいぞ(@keita_adachi)さん | Twitterからの返信付きツイート.jpg https://t.co/t0wdjG1fqc

 本日見かけた、深澤諭史弁護士による奥村徹弁護士のツイートのリツイートは、次の2つになります。またか、というような内容のものですが、なぜか斬新に思えました。高畑裕太氏の示談・釈放のことがあっただけに、私の方で弁護士業界の闇の部分から新天地が開けたように感じたのかと思います。

リツイート:fukazawas(深澤諭史)>2016/09/15 10:02/2016/09/15 08:34> https://twitter.com/fukazawas/status/776224574643974144

okumuraosaka (TORU OKUMURA)> https://twitter.com/okumuraosaka/status/776202410523897856

引用>  刑事事件の被疑者になって困ってるんだからただで弁護しろという電話とメールが数件きた

リツイート:fukazawas(深澤諭史)>2016/09/15 10:02/2016/09/15 09:37> https://twitter.com/fukazawas/status/776224599654604800

okumuraosaka (TORU OKUMURA)> https://twitter.com/okumuraosaka/status/776218337256714240

引用>  「いま逮捕勾留されている被疑者について 釈放されたら分割で30万円払う」みたいな話で、「奥村が受けないのなら 他の弁護士を紹介してください」という展開になっていきた。だれの名前を挙げようかな<改行> https://t.co/D2mHisAitA

 性犯罪に関しては、都市伝説や神話のような話が昔からあって、多くの人がそれに刷り込まれた部分があるように考えます。日常ではない問題であるだけに時には自覚のないままになんとなく思い込んでいる部分が大きいということで、宗教的な伝道師の布教活動に近いものを感じます。

 私は、実際の性犯罪の裁判がどういうものであったか経験していることもあるので、一面的で独善的なご都合主義が蔓延しているように見えています。時に加害者のためとか、被害者の立場を尊重という言葉を耳にしますが、弁護士の手抜きと利益の追求が、性犯罪を画一的な集金装置にしていると考えます。

 どの番組だったか忘れましたが、チャンネルを変えながら見ていた朝の情報番組で、「ニセ僧侶」なるものを取り上げていました。主に観光地での外国人相手の行為とのことで、組織的な背景がうかがえるものの中国から世界に向けたものとして番組で紹介されていました。

 日本の性犯罪に歴史があるとすれば、奥村徹弁護士は正統な性犯罪における刑事弁護の実践者であって、そこには、「慈悲や施し」という宗教的な要素も強く感じさせるものであり、深澤諭史弁護士がリツイートをした上掲のツイートには、その思想的な哲学がよく現れているように思いました。

 なかにはそういう犯罪者もいるのかと思いますが、福井刑務所と金沢刑務所で服役をした経験を考慮にしても、そういうタイプはごく少数だと思いますし、そういう点でも、犯罪者の社会的評価を不当に貶め、社会の人の踏み込んだ理解から弁護士が遠ざけていると感じます。

 時刻は9月20日14時41分になっています。記述の内容は次のツイートからの再開になります。5日ぶりの再開ということになりそうです。

ツイート:kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター):2016/09/15 14:19: https://twitter.com/kk_hirono/status/776289370009509888

引用→  なかにはそういう犯罪者もいるのかと思いますが、福井刑務所と金沢刑務所で服役をした経験を考慮にしても、そういうタイプはごく少数だと思いますし、そういう点でも、犯罪者の社会的評価を不当に貶め、社会の人の踏み込んだ理解から弁護士が遠ざけていると感じます。

 ここ数日、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、小倉秀夫弁護士、深澤諭史弁護士ともにツイートの数が増加傾向にあり、内容的にも自由で活発なものとなっているという印象があります。

 気になる内容のものをいちいち取り上げていてもきりがないのですが、特にこれはというものがあったので、のちほどそれを取り上げ、問題性について言及をしたいと予定します。その前に、既にデータを取得してある深澤諭史弁護士の5つのツイートを独立した項目として取り上げておきます。

2016-09-20 火曜日 14:48 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

0 件のコメント:

コメントを投稿