ページ

swf

title

奉納\弁護士妖怪大泥棒神社・金沢地方検察庁御中
記録作成等の措置を講ずべき弁護士ツイート他

2016年9月20日火曜日

告訴状の下書き)「高畑裕太強姦致傷事件 「示談交渉を仕切った 暴力団関係者」」という記事に対するモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイート

2016-09-20 火曜日 16:16 >> [[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]>>

ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2016/09/16 22:21: https://twitter.com/hirono_hideki/status/776773126134923264

引用→  フライデー「被害女性の知人男性は暴力団員でヤクザ」記事が酷すぎると炎上!黙秘する被害者を攻撃、高畑裕太の異常な擁護が気持ち悪いと非難殺到ww(画像):エンタメ思考 芸能人の噂 https://t.co/59mIaaxXAG

 Twilogで「フライデー」をキーワードに検索すると、上記のツイートが高畑裕太氏の事件に関連したものとして最初に出てきました。16日発売という情報を見かけていたように思うのですが、発売前にも同じ情報を見ていた気もします。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2016年09月15日 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/date-160915

 念の為、前日の15日のツイートを上記のTwilogで調べましたが、それらしいものは見当たりませんでした。やはり16日以降の情報であったと考えられます。

 16日といえば金曜日ですが、高畑裕太氏の示談交渉を暴力団員が仕切っていたという話は、テレビでは全く見かけておらず、日曜日の2つの情報番組における週刊の注目度ニュースランキングにも、高畑裕太氏の関連は見当たりませんでした。

 土曜日の情報番組も同じだったと思います。釈放されたのが9日で、その後、しばらくするとぴたりと報道がなくなりました。あとで考えると、釈放と同時に芸能事務所を解雇されていて、もう芸能人でもないので報道の正当性も必要性もない、ということなのかもしれません。

 そんな折りに見かけたのが、次のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートです。「暴力団」をキーワードに登録したアカウントのツイートをAPIで機械的に検索した結果になります。

〜モトケン(motoken_tw)のツイート〜投稿日時〜2016/09/16 11:16〜ツイートのURL〜 https://twitter.com/motoken_tw/status/776605694619295744

#〜引用〜 この事件、全然終わらないな。なんのために示談をしたんだか。>独走スクープ! 高畑裕太強姦致傷事件 「示談交渉を仕切った 暴力団関係者」(FRIDAY) - Yahoo!ニュース https://t.co/7yxv1Sk0NN #Yahooニュース

〜弁護士大西洋一(o2441)のツイート〜投稿日時〜2016/09/16 17:06〜ツイートのURL〜 https://twitter.com/o2441/status/776693723728076800

#〜引用〜 こ、これは・・。\\独走スクープ! 高畑裕太強姦致傷事件 「示談交渉を仕切った 暴力団関係者」(FRIDAY) - Yahoo!ニュース https://t.co/KgJgmdFJzm #Yahooニュース

〜弁護士奥村徹(児童ポルノ児童買春)(okumuraosaka)のツイート〜投稿日時〜2016/09/16 08:33〜ツイートのURL〜 https://twitter.com/okumuraosaka/status/776564578377281536

#〜引用〜 独走スクープ! 高畑裕太強姦致傷事件 「示談交渉を仕切った 暴力団関係者」(FRIDAY) - Yahoo!ニュース https://t.co/HxkwWQaKXi #Yahooニュース

〜郷原信郎(nobuogohara)のツイート〜投稿日時〜2016/09/16 21:12〜ツイートのURL〜 https://twitter.com/nobuogohara/status/776755558678302720

#〜引用〜 今日発売のフライデー【高畑祐太強姦致傷事件、示談交渉を取り仕切った暴力団関係者】https://t.co/7mFXgrdeqJ 私もコメントしていますが、「暴力団関係者」のことは全く知らされていませんでした。フライデーの担当記者によると「十分な取材に基づく記事」だとのことです。

 TwitterAPIのsearchという検索用のメソッドを使ったものですが、比較的最近のツイートしか取得できない仕様になっているはずです。対象にしたアカウントは129で、ほとんどが弁護士関係のTwitterアカウントです。

 このスクリプトは高畑裕太氏の強姦致傷事件が発生した先月つまり8月の23日の午前中か、前日の22日の朝に作ったように思います。

 今日になってスクリプトのファイルの編集をしてテキスト出力の書式を変更したのですが、後になって前回の最終更新日時を確認できなくなったことに気が付きました。Linuxではファイル作成時の時刻情報を保持せず、取得できるのは最終更新か最終アクセスの時刻情報のみと聞いています。

 「暴力団」というキーワードのみでの検索となっていますが、結果の全てが高畑裕太氏の事件のことで、4つの弁護士アカウントがそれぞれ1つずつというツイートです。それも9月16日に限られています。

 個人的には疑問の大きい示談交渉ですが、関係者が恐喝罪などで逮捕されない限り、再びテレビで取り上げられることのない事件であって、それが母親の高畑淳子氏が記者会見で口にしていた「知らなかったルール」の一つということになるのだろうと考えています。

 フライデーが記事にしたという情報では、300万円の示談金と8000万円の慰謝料の計8300万円の支払い、ということになっており、ネットでは他に3000万円の示談金というような情報も見かけていますが、いずれも正式な発表による正確な情報とは思えず確かなことはわかりそうにありません。

 ネット上の情報では、犯行の一時間後の深夜に医師の診断書が出来上がっていたとか、被害者の女性が10日後のパーティにおいて笑顔のピースサインで写真に写っていたとか、計画性を強く感じさせる報道があって、美人局という見方がネットでは主流になっているという印象を受けます。

 8000万円という金額も確認できるものではないので、前提が不確かになりますが、弁護士が立ち会っていて、そこまで高額の慰謝料になったというのも、社会的相当性として疑問が大きいですし、そのことに疑問を呈することなく、「なんのために示談をしたんだか」というのは違和感も大きいです。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)においては、他にも疑問に感じるツイートが多く、それがもはや主流にもなっていますが、一般的な感覚のある依頼者を除外し、特定のターゲットにのみ的を絞って、弁護士としての商売の営業に、断片的な情報を利用しているように思えてなりません。

 高畑裕太氏の強姦致傷事件においては、その報道の当初においても、印象的なモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートを目にしており、それは社会の一般の心情を逆なでし、母親である高畑淳子氏の立場を悪くするものとしか思えないものでした。

モトケン(@motoken_tw)/2016年08月23日 - Twilog http://twilog.org/motoken_tw/date-160823/asc

 上記のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のTwilogで、調べています。ASCを指定しているので、通常とは異なり、ツイートの順番は朝〜夜という流れになっています。そういえばと思い出すものがありますが、先に痴漢冤罪に関する独自の理屈のツイートをやっていました。

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/08/23 09:29: https://twitter.com/motoken_tw/status/767881364926451712

引用→  「警察官が現行犯逮捕」と言うけど、警察官は何も現認してないじゃないか。こんな思い込み逮捕で人生を狂わされたのか?>痴漢事件:大阪地裁支部、無罪判決…警察が誤認現行犯逮捕 - 毎日新聞 https://t.co/pDaM1cCbQV

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/08/23 09:41: https://twitter.com/motoken_tw/status/767884498486919168

引用→  痴漢事件の現行犯逮捕ほどあてにならならないものはない。いっそのこと、容疑者の身元が明らかでない場合を除き、現行犯逮捕を禁止すべきじゃないかな。

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/08/23 09:56: https://twitter.com/motoken_tw/status/767888250732019712

引用→  痴漢事件て、どうしてあんなに簡単に逮捕しちゃうんだろう?万引とか暴行・傷害事件でもあんなに簡単には逮捕しないんだけど。

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/08/23 10:22: https://twitter.com/motoken_tw/status/767894626506186752

引用→  基本的に証拠が薄いパターンだから、逮捕しちゃって、「認めれば家に帰れるぞ」などと自白を強要するための逮捕だと思ってます。罪証隠滅つまり虚偽証拠作出の可能性は他の事件と比較して特に高いとは思いません。 https://t.co/9TBc34CAlx

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/08/23 10:37: https://twitter.com/motoken_tw/status/767898591176167424

引用→  この事件、仮に外形的には女性の下半身に触れているとしても「厚手のコートの上からで、ごく短時間」触れた程度の事案で逮捕すべきなのか大いに疑問。女性の被害と男性の不利益のバランスが明らかに狂ってる。>痴漢事件:大阪地裁支部、無罪判決… https://t.co/pDaM1cCbQV

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/08/23 14:54: https://twitter.com/motoken_tw/status/767963164063338496

引用→  氷山の一角である疑いがある。>供述調書改ざんの疑い、巡査部長立件へ 神奈川県警:朝日新聞デジタル https://t.co/jAY8jccg6l

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/08/23 14:59: https://twitter.com/motoken_tw/status/767964546392653825

引用→  この見出しは、この程度では逮捕されないというミスリードになりかねない。本文を読めば同種の別件で逮捕されていることがわかるけど。>「県庁を爆破する」新潟県にメール送信した疑いで書類送検 埼玉の男 - https://t.co/9Sblvkrd9K @Sankei_newsさんから

 前座のようになりましたが、冤罪や警察の取り調べに関して、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)らしさがよく現れているツイート群です。警察に対してはとても厳しい目を向けていますが、同業者である弁護士に批判の目を向かることは、実質無いに等しく、著しいバランスの悪さを感じます。

 さきほどの「この事件、全然終わらないな。なんのために示談をしたんだか。>独走スクープ! 高畑裕太強姦致傷事件 「示談交渉を仕切った 暴力団関係者」」という内容のツイートと比較しても、示談について多くの人が疑問の目を向けているのに、それを全く無視した言い草です。

 これまでは、警察のリークに対して刑事罰の必要性さえちらつかせて批判してきたモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)ですが、逮捕されてすぐ容疑を認めた高畑裕太氏が、示談成立後に弁護士を通じて公表した無罪主張を盛り込む対応との不整合にも、疑問を向ける目はありません。

 テレビを見ていると、逮捕当初の「欲求を抑えきれなかった」というような供述も、出処のはっきりしない情報で、警察の話ではないという指摘もなかにはあったぐらいです。

 痴漢というのも性犯罪の一つかと思いますが、強姦致傷は最高で無期懲役まである重罪で比較にならないほどの違いがあって、それこそ人生を狂わされる、ということになりますし、示談で不起訴となっても高畑裕太氏高畑淳子氏親子が失った代償は計り知れず大きなものがあり、その無頓着さも際立ちます。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)本人に自覚がどの程度あるのかわかりませんが、高畑裕太氏の強姦致傷事件においては、強姦致傷の不利益の大きさにウェイトをおいて、当初からアピールしたという印象です。

 マスコミ対応として弁護士の有用性をアピールしたとも見えますが、依頼者となる可能性のある本人、この場合は母親の高畑淳子氏になりますが、その社会的な評価を大きく損ねたとしか思えません。判断に必要な情報を与えず、強引に主導権を握り舵取りをする弁護士の傲慢性、というのも強く感じました。

 ここ最近は、弁護士を頼り対応を任せることでの、取り返しのつかない不利益の大きさというのを印象づける事件や問題ばかりが、目についております。

 高畑裕太氏の強姦致傷事件においても、怪我の程度は当初より全治一週間程度の怪我と報道されており、他の強盗事件における致傷罪においても微妙となる怪我の程度であって、寡聞にして知りませんが、全治一週間の怪我で致傷罪が成立が認められた判例あるのかも疑問です。

 時刻は18時20分です。今次の記事を読んだところです。自分にはなかった視点で気になるところがあったので、次に一部を引用してご紹介します。

/**********(引用開始)**********

引用URL>>>>:http://news.livedoor.com/article/detail/12042119/ 高畑裕太さんの芸能界復帰に「絶望的」 暴力団関係者からクレーム入る? - ライブドアニュース

「一部報道で、示談交渉の背後に暴力団関係者が絡んでいることがすっぱ抜かれてしまった。そのため、裕太を起用したところに、その関係者からのクレームが入ることが危惧されるので、そういうリスクを犯してまで仕事で使うところはないだろう。もはや芸能界復帰は絶望的」(芸能記者)

 高畑の"親バカ"ぶりにはつける薬がなさそうだ。

**********(引用終了)**********/

 記事は「女優の高畑淳子の息子・高畑裕太の現状と今後について、発売中の「女性自身」(光文社)と「週刊女性」(主婦と生活社)がそれぞれ報じている。」として紹介されています。母親という立場で関心の高い事件であることを想像しましたが、ネットで見てきのは男目線が多かったように思いました。

 「男目線」と書きましたが、同時に「弁護士目線」という言葉が頭に浮かびました。弁護士目線として特にわかり易く、記録作成の価値と必要性があると判断しているのが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、小倉秀夫弁護士、深澤諭史弁護士の目線でもあります。

 高畑裕太氏の強姦致傷事件では、小倉秀夫弁護士や深澤諭史弁護士の言及ツイートは確認していません。小倉秀夫弁護士に関しては数が多いこともあり、ツイートはタイムラインでたまたま目についたものを、わずかに読んでいるという程度です。

 深澤諭史弁護士についてよく思うのは、自分の利益になりそうにない問題には無関心を徹底するか、いくらか強引に関連付ける傾向性があるということです。7月の告訴状ではご紹介したように思いますが、「脳機能障害の少女」のニュースが、なにより印象的で忘れることはありません。

 脳機能障害の少女の損害賠償金を弁護士が食い物にしたというニュースですが、深澤諭史弁護士はそれも司法制度改革で弁護士を食い詰めさせたことが悪いと位置づけていました。このことは本書においても独立した項目として取り上げたいと考えていますが、情報の収集がしづらくなっています。

 深澤諭史弁護士とモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の共通性として、自分が手に入れた弁護士という資格を最大限に利用して利益を得るという意気込みと、正当化にいささかの疑問も持たないという狂信性が挙げられます。小倉秀夫弁護士もいくらか似ていますが、まだ余裕も感じられます。

 余裕と言いましたが、その違いは小倉秀夫弁護士が法律家として最も成功し、安定した収入につながっていると推察されることになります。法律の専門書の監修者となり中央大学、明治大学、首都大学で法学部の講師をやっているので、それも頷ける話ですが、私はその点を彼の責任として重く捉えています。

 もっともここ最近の小倉秀夫弁護士は、ツイッターのタイムラインのツイートの数も尋常でない多さになっていて、これまで通りに仕事をされているのかも、疑いがもたげて来ました。Twilogに記憶はないですが、2,3日前もTwilogでは一日のツイート数が130件を超えていたかと思います。

 非公式RTが多いもののリツイートが少ないのも小倉秀夫弁護士のタイムラインの特徴です。リツイートならスマホでもボタン操作でいくらでも数を増やせますが、ツイートとなれば書く手間もありますし、非公式RTでの返信となると、他のツイートを読んでいる時間も多いということになります。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は、元検事であることや、ロースクールの教官をしていた経歴を、Twitterのプロフィールで強調しています。それはそれで正統性を裏付ける情報だと思いますが、それだけに発言の責任も重いというのが、私の見方であり考えです。

 それでは、次がモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の高畑裕太氏の強姦致傷事件の発生、報道当日の関連ツイートになります。8月23日は輪島大祭の重蔵神社大祭の当日だったので日付をよく憶えています。私は銭湯で17時10分ほど前に、テレビのニュースを見て事件を初めて知りました。

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/08/23 16:38: https://twitter.com/motoken_tw/status/767989443416367104

引用→  そこそこ売れている俳優がこんなわかりやすい強姦事件を起こすことにちょっと驚いた。>俳優の高畑裕太容疑者 女性への強姦致傷容疑で逮捕「欲求を抑えきれなかった」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース https://t.co/kl1xkmUX64 #Yahooニュース

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/08/23 17:15: https://twitter.com/motoken_tw/status/767998794763866112

引用→  この記事だが、なんで母親の写真を載っけてるんだ?>女優、高畑淳子の息子で俳優の高畑裕太、40代ホテル従業員強姦致傷容疑で逮捕 「欲求を抑えられなかった」 前橋のビジネスホテル https://t.co/maWhG4S0xe

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/08/23 17:57: https://twitter.com/motoken_tw/status/768009143105880064

引用→  @motoken_tw 今見たら本人の写真と差し替えられていたが、「このニュースの写真」のところに同じ母親の写真が掲載されている。

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/08/23 23:42: https://twitter.com/motoken_tw/status/768096154714251268

引用→  PCデポは自分たちが批判を受けやすい商売をしているという自覚がゼロだったのかな?かなり控えめな表現のツイートです。

 最後の23時42分のツイートは、高畑裕太氏の強姦致傷事件とは無関係ですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の当日の最後のツイートであり、そのまま弁護士商売の自覚として、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)や深澤諭史弁護士に投げ返したいものがあります。

 時刻は20時33分です。深澤諭史弁護士のタイムラインに高畑裕太氏の事件に関連した気になるツイートがあり、取り上げることを考えていましたが、そういえば最近タイムラインを見ていないノースライムという総称の弁護士アカウントのページを開いたところ、削除されたらしいことがわかりました。

Twitter / ? https://twitter.com/Noooooooorth/with_replies

 深澤諭史弁護士もそのうち消えてなくなるかも知れないとは、ずっと頭の片隅にあったことですが、ある程度自重性のある弁護士アカウントとしては、アカウントのいきなりの削除は意外でした。総合的に不利益が大きいという判断で削除したものとは考えられます。

ノース先生、ご結婚おめでとうございます。 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/903823

 ノース先生で検索したところみつけたのが上記のTogetterですが、アカウントが削除され、リンクが存在しなくなっても、Togetterのツイートは残るらしいと発見しました。プロフィールの名前が頻繁に変更されていましたが、ノース先生と呼ばれることが多いと思いつきました。

 同じく深澤諭史弁護士も深澤先生と呼ばれることが多く、不思議な現象だと思ってきました。深澤諭史弁護士を先生と評価するグループが一定数弁護士業界に存在することは間違いなさそうです。

ツイート:o2441(弁護士大西洋一):2016/09/04 13:58: https://twitter.com/o2441/status/772297797068611584

引用→  ノース先生、フェイスブックとかで、ツイッターをやめた理由に触れたりしているのでしょうか。復活するように伝えておいてください。おながいします。 — 前から時々停止してたし、今度は完全匿名垢にするなどして復活されるのでは? https://t.co/oG2y3VYbPy

 調べると、上記のツイートが見つかりました。9月4日の投稿になっているので半月ほど前になりそうです。Twitterの停止というのは聞いたことがなく、非公開設定というのはありますが、いったん削除したアカウントを以前のように復活できるとは、考えにくい気がします。

 数時間、更新が止まっていたモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は、次のツイートなどで何事も無いようにすぐに再開していました。たまたま更新がなかっただけの様子です。

ツイート:motoken_tw(モトケン):2016/09/20 20:28: https://twitter.com/motoken_tw/status/778194107927711744

引用→  接見終わった。今日はトンカツ。

2016-09-20 火曜日 20:51 << [[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]<<

0 件のコメント:

コメントを投稿